in

キオクシア株式会社:業界初の2TBのmicroSDメモリカードの試作について

東京–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — キオクシア株式会社は、業界最大容量となる2TBのmicroSDメモリカードを業界で初めて[注1]試作し、基本動作を確認しました。


近年、スマートフォン、アクションカメラ、携帯ゲーム機などあらゆるモバイル機器において、データ記録に必要なメモリ容量が増えています。 SDメモリカードの規格は、SDXCの仕様として最大2TBまでの容量を規定していますが、実際の製品化はこれまで実現されていません。

今回試作した2TBのmicroSDXC UHS-Iメモリカードは、当社の3次元フラッシュメモリ「BiCS FLASH TM」と自社開発のコントローラーを使っています。当社独自の薄厚チップ多段積層パッケージング技術によって、チップ搭載部分の厚さが最大0.8mmのmicroSDメモリカードのパッケージ内に、1テラビット (128ギガバイト) のフラッシュメモリのチップを16枚積層しています。

当社は本技術をもとに、高容量のデータ記録に適した2TBのmicroSDXCメモリカードの量産を2023年に開始する予定です。

[注1] 2022年9月28日時点。キオクシア株式会社調べ。

*本製品の容量表示は搭載されているフラッシュメモリに基づいており、実際にご使用いただけるメモリ容量ではありません。メモリ容量の一部を管理領域として使用しております。(メモリ容量は1TBを1,099,511,627,776バイトとして計算しています)

*SDロゴ、microSDロゴおよびmicroSDXCロゴは、SD-3C LLCの商標です。

*その他社名・製品名・サービス名は、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容およびお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

Contacts

報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:

キオクシア株式会社

営業企画部

高畑浩二

Tel: 03-6478-2404