in

📢| ゲノムオンコロジーとコンジェニカが新規精密オンコロジーソリューションの共同開発を発表

※この記事は日本語専用記事となります。

英ケンブリッジ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — ゲノムデータの迅速な解析と解釈を実現する英国のデジタルヘルス企業であるコンジェニカは、画期的な新規CE-IVD精密オンコロジーソリューションの開発にゲノムオンコロジーの精密オンコロジープラットフォームを採用しました。


コンジェニカは、がんゲノム解析の採用拡大と、推奨治療法の個別化を求めるニーズの高まりを背景に、日常的ながん診療におけるゲノムデータの使いやすさと拡張性の向上を目指して、完全自動化データ解析アプリケーションを開発しています。

この新規精密オンコロジーソリューションの意思決定支援機能をさらに充実させるため、コンジェニカはゲノムオンコロジーと連携し、地域別の推奨治療法を提供します。

ゲノムオンコロジーの精密オンコロジープラットフォームは、アノテーションやオントロジーの広範なセットを含む最新の精密オンコロジー情報や、収集・整理した公共/ライセンス/専有のコンテンツおよびデータセットを整合させるように設計されています。コンジェニカは、この包括的なナレッジベースを組み込むことで、米国、英国、欧州連合などから収集・整理した精密オンコロジー情報へのアクセスを改善し、CDS内でデータ駆使型の洞察的知見や推奨事項を生み出します。

コンジェニカの最高専門サービス責任者(CPSO)であるアリステア・ジョンソンは、次のように述べています。「今回の連携は、コンジェニカの臨床意思決定支援(CDS)プラットフォームのオンコロジー分野への拡大を意味するものです。当社の新規製品は、臨床オンコロジーの領域における次世代シーケンシング(NGS)の潜在力を最大限に引き出せるよう、完全自動型で将来対応性のあるエンドツーエンドソリューションを提供します。ゲノムオンコロジーは精密がん医療における豊富な経験をもたらしてくれる企業であり、同社のプラットフォームはがん向け臨床インフォマティクスソリューションを提供するため特別に開発されたものです。当社はゲノムオンコロジーと協力して、精密医療をさらに推進し、高品質の患者ケアを提供するとともに、人間の健康の未来を形作っていきたいと思います。」

ゲノムオンコロジーのBrad Wertz最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「当社はコンジェニカとの提携により、精密がん医療の機会を世界レベルで拡大することができます。ゲノムオンコロジーの精密オンコロジープラットフォームで利用できる幅広い情報と、コンジェニカの臨床意思決定支援プラットフォームの機能を組み合わせることで、臨床医や研究者は、患者に最適な治療機会を提供するために必要な知識を得られるようになります。」

コンジェニカについて

コンジェニカはデジタルヘルス企業として、ゲノムデータの迅速な解析と解釈を実現することで、健康や疾病の管理を改善して生活を一変させる解決策を提供するための能力を研究者や臨床医に与えます。コンジェニカの世界的に有力なソフトウエアは、迅速なゲノムデータ解析を大規模に実現するものであり、この種の製品として唯一、体外診断用医療機器指令に基づくCEマークを取得しています。

コンジェニカは、希少疾患および遺伝性がんのゲノム解析におけるリーダー企業として認められており、体細胞がん、次世代の非侵襲的出生前診断、健康維持などの新しい適応に当社のプラットフォームを拡大し、臨床ゲノミクスがヘルスケアに完全統合された未来の実現に貢献しています。

ウェルカム・サンガー研究所と英国国民保健サービス(NHS)の先駆的な研究を基盤とするコンジェニカは、世界一流のラボ、学術医療センター、バイオ製薬企業を支援しており、NHSゲノム医療サービスの独占的な臨床意思判断支援パートナーとなっています。

www.congenica.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media Contacts
Becky Lamont, Marketing Communications Manager

00 44 (0)7468 698315

becky.lamont@congenica.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。