in

📢| テクノツリー、2022年第2四半期の財務業績を発表

※この記事は日本語専用記事となります。

フィンランド・エスポー–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 2022年8月4日(木)、テクノツリーは2022年6月30日締め第2四半期の財務業績を発表しました。デジタル・ビジネス・サポート・システム(BSS)を提供する世界的企業のテクノツリーは、第2四半期に1830万ユーロの売上高を計上しました。中東アフリカとアジア太平洋で大幅な成長を遂げ、力強い財務状況を維持しています。


2022年第2四半期および上半期連結業績のハイライト

  • 第2四半期の純売上高は1830万ユーロ(前年同期比9%増)、上半期は3160万ユーロ(前年同期比13%増)
  • 第2四半期の営業利益は510万ユーロ、上半期は710万ユーロ
  • 第2四半期の1株当たり利益は0.01ユーロ、上半期は0.02ユーロ
  • 第2四半期の期末受注残高は7280万ユーロ(前年同期比32.4%増)

テクノツリーのパドマ・ラヴィチャンダー最高経営責任者(CEO)は次のように述べています。「お客さまは当社のデジタル・スタック製品を評価し、受注は好調です。これを迅速に提供するためには投資を行う必要があります。外部要因によるコスト上昇で上半期の純利益率は低下していますが、当社は主要顧客への新規導入を続けており、これにはさらに多額の初期投資が必要です。今投資することで安定性がもたらされ、今後3~5年間にわたって新規顧客からの長期的な継続的収益を確保することができます。当社のデジタル・スタック5.0はさらに豊かなものになり、多くの市場やお客さまに同時にサービスを提供することができます。」

第2四半期のその他の実績

  • 2021年上半期比で32%増加して過去最高となる7280万ユーロの受注残を達成しました。2022年上半期にテクノツリーの製品とソリューションに対する需要が急増し、MTN、STC、ザイン、オーレドーなどの大手主要通信グループから支持され続けています。
  • テクノツリーのデジタルBSSスイート5がMTNウガンダの企業向け事業と消費者向け事業で稼働を開始し、プロセスの機敏性と顧客感動を推進しています。
  • MTNガーナ向けにデジタル変革スイートの提供を開始し、企業向け市場の需要に応えて顧客体験を拡張します。
  • テクノツリーは、5G対応のデジタル製品とソリューションで新興市場の成長促進に貢献したとして、ヘルシンキ証券取引所財団から「年間最優秀チェンジメーカー賞」を獲得しました。
  • ザイン・サウススーダンと中東のもう1つのトップ事業者向けに5Gクラウドネイティブ・デジタル・プロビジョニング・プラットフォームの提供を開始しました。テクノツリーDSPSは、プロビジョニングに関わるすべてのプランニングやタスク管理が一元化されたシステムを実現する事前統合スイートです。
  • テクノツリーは、顧客の新技術とデジタル・エコシステムへの移行を実現したことが評価され、「MongoDB年間最優秀独立系ソフトウエア・ベンダー(ISV)パートナー – 通信事業者」を受賞
  • 5Gデジタル・コンバージェント・チャージング・プラットフォームであるDOCSの提供を開始しました。さまざまな業界でCSPの現在と将来の収益化要件をサポーします。

テクノツリーについて

テクノツリーは、AI/ML能力とマルチクラウドの拡張性を備えた5G対応のデジタル・ビジネス・サポート・システム(BSS)プロバイダーです。テクノツリーは、TMフォーラム・オープンAPI規格のプラチナ認定を受けた世界初の企業の1つで、当社のアジャイルなオープンソースのデジタルBSSスタックは、通信業界やその他のデジタル・サービス業界向けのビジネスプロセスおよびサブスクリプション管理の全範囲(注文から入金まで)を構成し、接続性を超えた機会を創出しています。テクノツリーはまた、テクノツリー・モーメンツ・プラットフォームを介して、加入者層にフィンテックとB2B2Xマルチエクスペリエンス・デジタル市場を提供し、ゲーミング、健康、教育、OTT、その他の垂直エコシステムにわたるデジタル接続コミュニティーを強化しています。テクノツリーはナスダック・ヘルシンキに上場しています(TEM1V)。

詳細情報については、www.tecnotree.com、またはソーシャルメディア・チャネルをご覧ください – リンクトイン I フェイスブック I ツイッター

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Padma Ravichander, CEO Tecnotree OYJ

E-mail: marketing@tecnotree.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。