in

📢| CTBAのジェフリー・クーJr.会長がアジア野球連盟の新会長に選出される

※この記事は日本語専用記事となります。

台湾・台北–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 第4回世界野球ソフトボール連盟(WBSC)およびアジア野球連盟(BFA)総会が、2022年7月3日から5日まで台北マリオット・ホテルで開催され、138カ国から200名以上の代表者が出席しました。このイベント中に、中華台北野球協会(CTBA)のジェフリー・J・L・クーJr.会長が、日本や中国などの加盟国の代表の支持を得て、BFA会長に選出されました。

CTBC銀行の創立者のジェフリー・L・S・クー氏は、中華民国の無任所大使を務めていた時に、ゴルフを通じて国際舞台で他の人々との友情を築きました。この精神を受け継いだジェフリー・J・L・クーJr.会長は、野球界における台湾の中核的な地位を確固たるものにしながら、国際野球交流を通じて台湾の国際的な認知度を高めてきました。

勝利のスピーチの中で、クーは支持者に対して感謝の意を表し、アジアの野球を次のレベルへと引き上げることを固く約束しました。クーはまた、「一体となり、ファミリーとして強固になる」べく、加盟国を団結させることを誓いました。

新しく選出されたBFA会長は特に、自分がアジアの野球界に参加することを勧めた前任者のトム・C・H・ペンに感謝しました。台湾が多くの国際的な野球イベントを主催する機会を求める努力において積極的な役割を果たした舞台裏の人物がペンだったと、クーは述べました。

クーは、COVID-19パンデミックにより、世界中のスポーツ・イベントのほとんどが1年以上前に中断された一方で、台湾は生の野球試合を開催した数少ない国の1つだったと指摘しました。これは野球が、台湾の人々が誇る国民的スポーツであるだけでなく、市民にとって不可欠な娯楽でもあることを示しています。

7月末に台湾の台南市で開催が予定されるU-12野球ワールドカップは、就任に際する最優先事項であると、クーは続けて述べました。クーは、自身の最初の重要な任務は、U-12野球ワールドカップを世界中の野球ファンに最も人気のある国際野球トーナメントに変えることであると述べています。クーは、BFAは常にWBSCの信頼できるパートナーであり、アジアの野球の輝かしい未来を築くために、米州、欧州、アフリカ、オセアニアの国々の間のコミュニケーションと協働の効果的なチャネルを構成すると信じています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Public Relations Dept.│CTBC Bank Co., Ltd.

Name: Pamela Chen

Email: pamela.chen@ctbcbank.com
Phone: +886-2-3327-7777 Ext.6724


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。