in

📢| クエクテルがアジア太平洋地域におけるIoT導入を簡素化する「サービスとしての接続」と統合SIMの提供を開始

※この記事は日本語専用記事となります。

上海–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — IoTソリューションを提供する世界的企業であるクエクテル・ワイヤレス・ソリューションズは、EMEA地域でサービスとしての接続(CaaS)の本格展開を成功させたことに続き、アジア太平洋地域でグローバル接続サービスの販売を開始することになりました。この新サービスは、セルラーアプリケーションをサポートする革新的なモジュールとアンテナを提供してきたクエクテルの伝統を補完するもので、顧客はモジュール、アンテナ、設計サービスと共にSIMカードと接続管理の機能を購入することで、エッジベースの導入を簡素化できるようになります。接続機能が追加されることで、当社のポートフォリオは拡大し、顧客は自社IoT製品の設計、構築、接続、商品化の一連のプロセスを簡素化できます。


クエクテルの接続サービスは500以上のネットワーク事業者を通じて190カ国以上で提供中であり、現時点で2G、3G、4G、NB-IoT、Cat-Mでの接続サービスを提供しています。クエクテルの接続サービスは市場全体で利用でき、モジュール、アンテナ、接続を単一のサプライヤーとして提供することにより、市場投入期間の短縮とビジネス効率の最適化を実現できる導入に特に利点をもたらすものとなります。

組み込み型および統合型のSIM(eSIMおよびiSIM)のサービスは現在、主流として採用されているところであり、クエクテルは先日、統合型SIM(iSIM)をサポートする新しい超小型LTE Cat M1/NB1/NB2モジュールとなるBG773A-GLを発表しました。この新しいモジュールのiSIM機能は、インテグレーターやIoTサービスプロバイダーに大きな柔軟性と簡素性を提供し、以前ならローカル市場の従来のSIMカードをインストールして管理する必要があった顧客側での導入を簡略化します。eSIMまたはiSIMに対応するモジュールとクエクテルの接続機能により、このモジュールは電源を入れると利用可能なうち最適なネットワークに接続されます。

クエクテルのグローバル接続担当ディレクターであるリチャード・ハートは、次のように述べています。「クエクテルの接続サービスは、ティア1プロバイダーとしっかりとしたサービスレベル契約(SLA)に支えられたサービス、品質、信頼性をバックボーンに構築されています。私たちは、お客さまが世界のどこにいてもそのIoTソリューションを実現する高品質の接続サービスを確実に受け取れるよう、商業的な柔軟性を提供することに重点を置いています。自己最適化料金プランを使用することで、無線経由(OTA)のソフトウエアアップデートなどの問題が余分な帯域幅を利用する際に追加料金が発生するリスクを最小限に抑えることができるため、請求書ショックを防ぐことができます。」

クエクテルは、モジュールとアンテナにおける長年の世界的な専門知識と共に、接続機能においても大きな経験を有しており、アジアで既に3000万枚以上のSIMを管理しているQuecConnectivityプラットフォームを開発しました。アジア太平洋/オーストラリア/ニュージーランド地域セールス担当バイスプレジデントのマイケル・ワロンは、「当社のモジュールとアンテナは、『サービスとしての接続』と組み合わせることができるようになっており、お客さまに対して、クエクテルの製品・サービスの全ポートフォリオへのシングルエントリーポイントを提供できます」と述べています。

クエクテルのパトリック・チェン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「クエクテルは、当社の能力に接続機能を加えることで、IoTデバイスの導入を簡素化・加速化させ、お客さまにとっての複雑さを軽減します。クエクテルは、IoT業界のお客さまに利益をもたらす革新に傾倒しており、アジア太平洋地域における接続サービスの提供開始は、その一連の取り組みにおける新たな節目となる成果です。クエクテルは10年以上にわたってIoT企業がよりスマートな世界を構築できるよう支援してきましたが、今度は私たちもよりスマートな世界をつないでいきます。」

クエクテルについて

クエクテルは、よりスマートな世界を目指す情熱によって、IoTの革新を加速させています。顧客中心を強く打ち出した組織である当社は、傑出したサポートとサービスによって支えられた世界的なIoTソリューションプロバイダーです。4000人を超える専門家から成り成長を続ける当社の世界的チームは、セルラー、GNSS、WiFi/BTモジュール、アンテナ、IoT接続の革新のペースを先導しています。上海証券取引所(603236.SS)に上場している当社の国際的な経営陣は、世界中でIoTを推進することに専心しています。

詳細情報についてはwww.quectel.comリンクトインフェイスブックツイッターをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。 

Contacts

Ashley Liu, + 86-551-6586 9386 x 8016, media@quectel.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。