in

📢| ロイズとロンドン市場の保険会社が世界最大の保険市場の変革に向けてDXCテクノロジーを採用

※この記事は日本語専用記事となります。

– 「世界で技術的に最も高度な保険市場」を構築するというロイズの戦略的目標の支援で合意

– クラウドと自動化技術によりロンドン市場のスピード、安全性、効率性を抜本的に向上

ロンドン–(BUSINESS WIRE)–DXCテクノロジー(NYSE:DXC)、商業・企業・特殊リスク・ソリューションの世界有数のマーケットであるロイズ、国際保険引受協会(IUA)は、ロンドン市場の変革を目的に複数年にわたる契約を締結したと発表しました。本契約は、ロイズ市場協会(LMA)の支持も得ています。


世界最大の保険センターとして、ロンドン保険市場は世界の商業(再)保険市場の7.6%を占め、英国内で47000人を雇用し、シティ・オブ・ロンドンのGDPの4分の1近くを生み出しており、総収入保険料は1100億米ドルを超えます。

本契約は、基本的に紙ベースでアナログ処理が中心だった保険市場をデータ主導の自動化されたコスト効率の高い市場へと変革することを目指すFuture at Lloyd’s(ロイズでの未来)の構築における重要な節目となります。DXCが市場の全体的なITシステムを再設計し、従来のメインフレームに代わってAWS環境で動作するクラウドネイティブ・デジタル・プラットフォームを開発すると同時に、手作業のプロセスを自動化します。

ロイズのジョン・ニール最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「DXC、ロイズ、ロンドン市場全体によるそれぞれの取り組みを通じて、ロンドン市場のための自動化された処理と会計事務を提供する一元的なプラットフォームへの移行、営業費用の大幅な削減、顧客へのはるかに迅速で優れたサービスの提供を実現することができます。」

DXCテクノロジーのマイク・サルビノ社長兼CEOは、次のように述べています。「この新たなデジタル・プラットフォームは、ロンドン市場の運営モデルを根本から変えることになります。DXCがこのような前例のない規模と重要性を持つ変革の遂行を委託されたことを誇りに思います。これは、まさしく『ミッション・クリティカル』なものであり、業界と技術に関する当社の深い専門的知見を活かす機会となります。」

この変革により、新たなアプリケーションを展開する際の堅牢さ、安全性、スピードが高まります。また、データと分析を通じてより高いビジネス価値を導き出すツールを市場に提供します。これらの力が融合することで、ロンドン市場の機敏性とパフォーマンスが改善し、市場環境に迅速に適応する能力が高まります。

IUAのデイブ・マッチャムCEOは、次のように述べています。「業界団体であるIUAとその会員は、デジタル変革が私たちのビジネス、さらにロンドン市場での競争力を維持するために不可欠であることを理解しています。今回の合弁事業契約により、中心的サービスの近代化という重要課題での連携に対する保険市場、DXC、ロイズによる取り組みが強化されます。」

LMAのシーラ・キャメロンCEOは、次のように述べています。「今回の契約は、ロイズとロンドン市場のデジタル化に向けた大きな一歩となります。市場およびその顧客のために迅速でコスト効率が高いデータ主導の未来を構築するにあたって、当協会のマネジングエージェント、DXC、ロイズ、ロンドン市場全体と連携していくことを楽しみにしています。」

DXCテクノロジーについて

DXCテクノロジー(NYSE:DXC)は、世界的企業が基幹的システムと業務を運営しつつ、ITの近代化とデータ・アーキテクチャーの最適化を行い、パブリック/プライベート/ハイブリッド・クラウド全体でセキュリティーと拡張性を確保できるように支援しています。世界最大規模の企業と公共セクターの組織がDXCに信頼を寄せて企業向け技術スタック全体にわたるサービスを展開し、新たなレベルの業績、競争力、顧客体験を推進しています。当社が顧客と同僚のために優れた貢献をしていることの詳細については、DXC.comをご覧ください。

ロイズについて

ロイズは、商業・企業・特殊リスクのソリューションのための世界有数の市場です。市場の引受人やブローカーの知性と専門的知見を集めることで、勇敢な世界を創り出すためにリスクを分担しています。

ロイズ市場は、200以上の地域のあらゆる業界のあらゆる規模の顧客のために、新たな革新的商品を開発するためのリソース、能力、洞察を提供しています。

ロイズは、50を超える主要保険会社、ロイズブローカーとして登録された200以上のブローカー、4000を超える現地カバーホルダーの世界的ネットワークで構成されます。ロイズ市場を支えているのは、コーポレーションです。これは、市場の望ましい評価と運営を維持するための独立した組織であり、管理機関です。

ロイズは、現下に蔓延する最大の脅威に対する解決策を構築することに注力しています。プリンス・オブ・ウェールズ殿下による持続可能な市場イニシアチブの保険タスクフォースの議長として、ロイズは業界を挙げたネットゼロへの移行を支えています。ロイズの調査コミュニティーは、気候変動からサイバーセキュリティーまで、システミックリスクに関する最先端の洞察を提供するために業界から広く専門的知見を収集・蓄積しています。

さらに、ロイズのデジタル主導戦略であるThe Future at Lloyd’s(ロイズでの未来)を通じて、ロイズ市場での保険のプレースメント、プライシング、プロセスを容易かつ割安なものにしています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。 

Contacts

DXC Technology

Jonathan Batty

jonathan.batty@dxc.com
+44 7775548799

Lloyd’s

Annie Roberts

annie.roberts@lloyds.com
+44 (0) 20 7327 5391


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。